「2030SDGs」ゲーム研修で、世界の動向を知り、 みんなの幸せとソーシャルデザインを考えよう!

「2030SDGs」ゲーム研修で、世界の動向を知り、 みんなの幸せとソーシャルデザインを考えよう!
「SDGs」が世界に与える影響は?

「SDGs」は、

「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で
2015年9月の国連サミットで採択されました。

今、世界は、
「SDGs」の流れの中で、
大きな変化が起きています。

例えば、
各国の政府が、
ガソリン自動車を規制する
法律を決定したり、

投資家たちが、
「サステナブルな基準」を
満たしていない案件に対して、
大きな圧力をかけたり、

グローバル企業が、
取引先の条件として、
「環境目標」を達成していることを
重視するようになったり。

世界中の動きを読み解いていくと、
ビジネスや地域での活動を
続けていくためには、

もはや、

SDGsの枠組みを意識した
ビジネスモデルや仕組みへの
新しい取り組みや協力が、
必須になっていくことがわかります。

このような動きを大局的に捉え、
生き方やビジネスの方向性を考えることが
必要ではないでしょうか?


話題の「2030SDGsゲーム」を体験してみませんか?

第一弾として、
「2030SDGsゲーム」体験会を開催します。

「今、世界は、どこへ向かっているのか?」

その中で、
「私たちは、人生や仕事で
 どのような選択をしていくのか?」
を、
楽しく体験できるゲーム研修が、

「2030SDGsゲーム」です。

この「2030SDGs」ゲームは、先日、
国連本部でも研修会が開催され、
メディアでも、その様子が取り上げられました。

この時代の変化を体感し、今後を考える。

ゲームで楽しく体験しながら、学んでみませんか?

SDGsについてまったく知らない初心者の方も大歓迎です。

※「2030SDGsゲーム」についての解説はこちら



講演会・セミナーのお申し込みはこちら

スケジュール・開催概要
「2030SDGs」世界の動向を知り、
みんなの幸せとソーシャルデザインを考えよう!
開催日時

■5/30(木)19:00-21:30 (18:45 開場)
■6/25(火)19:00-21:30 (18:45 開場)

場所

みんなの会議室 赤坂

東京都港区赤坂3-12-7 ストークビル3F(旧:花岡ビル)
アクセスマップ:https://goo.gl/maps/sSqZH76ZWUkeB3P38

【日・祝の入館方法】国道側から地下に階段を降りて守衛室を経由してビルに入館して下さい。
*日曜・祝日は、正面の入り口が閉まっております。

参加費

■ 【参加費】3500円

運営会社

株式会社イノベイティア

お問い合わせ

講師紹介


写真左 弊社代表 平本あきお
写真右 ファシリテーター 森田百合

森田百合 Morita Yuri
2030SDGs公認ファシリテーター

新卒で大手ITベンダーに入り、そこから30年以上システム開発の現場に関わる。 トラブル案件の火消しも多数経験。課長職を10年勤め、その中でチームビルディングやコミュニケーションの重要性を痛感。
2018年 平本式現場変革リーダー養成講座5期卒業。
2019年より2030SDGs公認ファシリテーターとして活動開始。
趣味は読書、オペラ鑑賞。以前はスポーツ全般得意だったが最近はご無沙汰気味。
着物、お茶、組紐、金継ぎが好きで、古事記もマイブームになりつつある。


講演会・セミナーのお申し込みはこちら

SDGsの補足説明

以下、国連のページ等から要約してご紹介します。

SDGsとは?
概要を知りたい方は、読んでみてください。

ちょっと難しい箇所もありますが、
興味深い時代の流れが見えてきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●SDGsとは?
「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択されたもので、
国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。

17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています。

  1. 貧困をなくそう No Poverty
  2. 飢餓をゼロに Zero Hunger
  3. すべての人に健康と福祉を Good Health and Well -Being
  4. 質の高い教育をみんなに Quality Education
  5. ジェンダー平等を実現しよう Gender Equality
  6. 安全な水とトイレを世界中に Clean Water and Sanitation
  7. エネルギーをみんなに そしてクリーンに Affordable and Clean Energy
  8. 働きがいも経済成長も Decent Work and Economic Growth
  9. 産業と技術革新の基盤をつくろう Industry,Innovation and Infrastructure
  10. 人や国の不平等をなくそう Reduced Inequalities
  11. 住み続けられるまちづくりを Sustainable Cities and Communities
  12. つくる責任 つかう責任 Responsible Production Consumption
  13. 気候変動に具体的な対策を Climate Action
  14. 海の豊かさを守ろう Life Below Water
  15. 陸の豊かさも守ろう LIfe On Land
  16. 平和と公正をすべての人に Peace,Justice and Strong Institutions
  17. パートナーシップで目標を達成しよう Partnerships for the Goals

「持続可能な開発目標」とは、

「未来の世代を犠牲にすることなく、現在のニーズを満たす開発」という意味です。

誰もが、経済成長が必要だと理解していますが、一方で、その負の側面、環境や人々の幸福とのバランスを考慮せずに経済成長が優先されてきた経緯があります。

It’s time for change
今まさに、これまでとは違った方法で世界を見つめ直す時なのです

SDGsは、今後の私たちの世界を方向づける全体像、青写真です。
あらゆる場所のすべての人々の暮らしの改善を意味しており、すべての課題を同時に達成しようとするものです。

そして、SDGsは具体的な数字に落とし込んでいます。

経済成長を求め、企業の経済活動と人間らしい仕事、そして、環境を傷つけずに新しい技術革新を生み出します。

栄養のある食事と安全な暮らし、教育、暴力を受けることのない表現の自由を誰もが手に入れられる。

すべての人々が恩恵を受けられるように、すべての国と人々が協力し合い、これまでとは違ったやり方で取り組みます。

グローバルな視点で、今すぐ行動に移すことが必要です。

2030年に向かう15年でSDGsを達成しましょう。

SDGsは、すべてのステークホルダーと人々の声を取り込んだ参加型プロセスの成果です。これまで、193の加盟国が持続可能な開発の優先課題に同意したことはありません。全世界の市民社会や企業、国会議員その他がSDGsを支持しています。
2000年に承認され、2015年までの目標として設定されたミレニアム開発目標MDGsよりもより包括的で根本的な解決を目指すのがSDGsです。
MDGs:8つの目標①貧困と飢餓の撲滅②初等教育の普及③ジェンダー平等推進④児童死亡率の削減⑤妊産婦の健康の改善⑥疫病蔓延の防止⑦環境の持続可能性⑧グローバルなパートナーシップからなる。


講演会・セミナーのお申し込みはこちら