ユーキャン宅建

ユーキャンで50代からでも人生がやり直せるおすすめ資格10選

今回はユーキャンで50代からでも人生がやり直せるおすすめ資格10選というテーマで記事を書いていきます。

「50代からでも何か取れる資格ってあるんですかね…。」

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえれば、50代からでもいろんな資格を取得できること、どの資格が役に立つのかなどが分かると思います。

50代で新しいことに挑戦したい、転職やキャリアアップで資格取得を目指している方はぜひ参考にしてみてください。

【厳選】ユーキャンで50代からでも人生がやり直せるおすすめ資格10選

“けんた”
“けんた”
早速ユーキャンで50代からでも人生がやり直せるおすすめ資格10選についてご紹介していきます!

宅地建物取引士

宅地建物取引士はおすすめの資格で、不動産会社に就職したり物件取引をするのに必要になってきます。

独占業務があり、これがないと不動産売買における取引などの手続きがができないようになっているので、幅広い世代の人がチャレンジしている資格です。

合格することによって不動産会社への就職が有利になったり、独立して開業することもできます

建設会社でも重宝されるもので、再就職する際にかなり有利になって来るでしょう。

取得すると一生有効になっていて、国家資格になるので出世に利用することができたり、役職のない人でも社会的な信用に繋げることが可能です。

学歴や実務経験・年齢など関係なく誰でも挑戦することができるので、50代からでも挑戦する人は多く、退職した後開業する人が増えています。

 

社会保険労務士

社会保険労務士は社会保険制度などの専門家で、企業や個人事業主などが抱えている問題を解決することが可能です。

さまざまな社会保険などの手続きを代行することによって、クライアントから信用を得ることができます。

独立開業する人も多く、クライアント数を増やすことによって高収入に繋げることが可能です。

困っている人を助ける業務になるので、やりがいを感じることができるでしょう。

根底にある問題点を突き止めることによって、社会貢献することができます。

受験するには学歴や実務経験、厚生労働大臣が認めた国家試験合格などが必要です。

50代から試験勉強に挑む人も多く、退職した後のセカンドライフに活用することができるので、仕事をしながら勉強している人がたくさんいます。

マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

マイクロソフトオフィススペシャリストはマイクロソフト社が提供するオフィス(Word、Excel、PowerPoint等)について、どれくらい使えるかを証明する国際資格です。

公認の世界基準パソコン資格で、特に外資系企業などに勤務すると資格として記載することができます。

オフィスを自由自在に操作することができるようになり、業務効率が非常に高くなるので実務にも影響する魅力的な資格です。

業務の効率化に繋げることができたり、転職する際のキャリアアップのツールとして活用することができます。

50代からチャレンジする人も多く、自分の知識やスキルなどを公にすることが可能です。

受験資格はなく、試験は毎月受けることができるので合格のチャンスは多いでしょう。

 

保育士

保育士も国家資格で、保育園はもちろん託児所やベビーシッターなどさまざまなニーズが多いです。

保育士の不足が問題になったこともあり、今では再就職したり就職について有利な資格と言われています

資格を持っているといろいろな選択肢を持つことができ、職業選択の幅が広がるでしょう。

通勤時間が短い場所を選ぶことができるなど、自身のライフスタイルにマッチしたところを選択することが可能です。

子供の成長を見ることができるのでやりがいを感じる人は多く、充実した時間を過ごすことができます。

50代から挑戦する人も多く、子供の成長を見続けることによって充実した毎日を過ごすことができます。

学歴や実務経験、試験の合格などが必要ですが、年齢での制限はありません。

登録販売者

登録販売者は様々な医薬品を扱うことができ、販売することができる国家資格です。

ドラッグストアなどで医薬品を販売することができ、薬剤師の次に薬のスペシャリストとして遂行することができます。

ドラッグストアなどへの転職が有利になったり、キャリアアップにもメリットがあるでしょう。

すぐ即戦力として勤務することができたり、中には独立する人も多いです。

病気で苦しんでいる人をサポートすることができるので、やりがいを感じることができます。

50代から資格をとっておくと転職する時に便利で、自宅近くの職場に勤務したり、就職先の選択肢が広がります。

年齢や学歴・実務経験などは不要で、誰でも受験することが可能なので毎年受験者数が増えているという人気資格です。

 

医療事務

医療事務はさまざまなクリニックにおいて、医療機関事務を担当します。

健康保険の医療費などの計算をしたり、保険診療報酬などを請求することが可能です。

複雑なルールがあるので事務能力はもちろん、医学的な知識も求められることがあるでしょう。

専門性のある資格で、クリニックの窓口として患者に接遇したり、健康保険請求業務などで活躍することが可能です。

医師からの誤った保険請求について意見を言うことができるなど、責任のある仕事になります

50代から受講する人も多く、違う業種から転職する人もたくさんいます。

学歴や実務経験などは不要で、試験に合格する必要がありますが、一般的に講座を受講してから試験を受けると合格する人が多いです。

 

介護支援専門員(ケアマネジャー)

ケアマネジャーは介護支援専門員のことで、介護保険サービスなどを受けられるよう介護が必要な人をサポートするものです。

介護計画書を作成したり介護サービス事業者と調整しながら、たくさんの人を助けていきます。

高齢化社会には必要な資格で、基本的にどこかの施設に在籍する人が多いですが、中には支援事業所などを開業する人もいます

全国各地にそのような施設があるので、自分の都合に合った施設を選びやすいでしょう。

転職しやすいというメリットもあり、キャリアアップのために挑戦する人は多いです。

看護師から転職する人も多く、これまでの経験を活かせられます。

年齢条件などはありませんが、国家資格や実務経験などが必要。
実際40代以上の合格が多く、50代からでも挑戦する人は多いです。

簿記

簿記も人気のある資格で、会社を経営するにおいて重宝します。

帳簿などをつける簿記は重要な業務になるので、商工会議所によって資格が設けられています。

会社での信用を得ることができたり、事務系の再就職にも有利に働くでしょう。

自営業の人も経理事務に役立つので、ビジネスの状況を理解することができたり分析するのに便利です。

確定申告などをスムーズに行なうことができたり、事務系で働きたい人にはいろいろなメリットがあります。

50代から挑戦する人もいて、キャリアアップに役立ったり、独立した後その知識をいかすシーンが現れるでしょう。

年齢や経験など問わず誰でも挑戦することができるので、たくさんの人がチャレンジしています。

 

社会福祉士

社会福祉士はソーシャルワーカーとも呼ばれていて、身体的や精神的なハンディキャップのある人をサポートする仕事です。

相談を受けたり、日常生活をスムーズに過ごせるようさまざまなサポートを提供しています。

介護や病気、貧困などさまざまな問題に取り組むようになり、現在社会からはその能力が求められている資格と言えます。

社会貢献することができたり、やりがいを感じることができる仕事でしょう。

いろいろな職場で勤務することができ、介護施設や病院、児童相談所や母子支援施設など活躍の場は多いです。

学歴や実務経験などが必要になり、研修を修了しなけばなりません。

50代から新しく取り組む人もいて、キャリアップにつなげることができるでしょう。

学歴や実務経験などが必要になり、研修を修了しなけばなりません。

 

ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーは経済的な面からサポートしていきます。

民間と国家資格があり、自分で計画したり弁護士や税理士、公認会計士などと連携をとることも多いです。

すでに海外では重要な資格と位置付けられていて、資産運用を相談するため信頼されています。

金融会社の商品を販売したり、窓口担当で活躍することができるでしょう。

会社では信頼できる地位に就くことができたり、独立する人も増えているので起業する際の足掛かりにもなります

50代からでも余裕をもって挑戦することができ、仕事はもちろん自身の資産管理にも役立てられます。

初めての人でも受験することができ、3級に先に合格すると実務経験を積む時間がいらなくなります。

 

ユーキャンなら50代からでも取得できる資格がたくさん!

今回はユーキャンで50代からでも人生がやり直せるおすすめ資格10選についてご紹介してきました。

ほとんどの資格はいつからでもやる気さえあれば、取れるものです。

新しいことに挑戦するということは、生きがいを見つけれたり、新たな自分を発見できるかもしれません。

身近で役に立ちそうな簡単な資格からでも構いません、迷っている方は一歩踏み出してみてください。

“けんた”
“けんた”
私自身もユーキャンを使って宅建に合格をすることができたのでおすすめしています。

まずは下のボタンをクリックして公式サイトを参考にしてみてください。

 

人気通信講座ランキングTOP3
  • フォーサイト

    宅建
    圧倒的に人気の通信講座!

    受講生の合格率は毎年平均して70%越えという驚異の実績を誇ります。

    宅建になんとしても合格したい!という方はフォーサイトを選んでおけばまず間違いなしです。
  • アガルート

    アガルートアカデミー
    近年どんどん受講生の合格率を上がってきているのがアガルートです!

    アガルートの最大のメリットはなんといっても合格時のお祝い金制度です!

    他の通信講座に比べても圧倒的に高いので、合格の自信がある方はアガルートがおすすめ!
  • スタディング

    宅建
    業界最安値の受講費!

    とにかく安くて良いコスパの良い通信講座を選びたいという方であればスタディングが圧倒的におすすめ!

    費用面で独学にしようと思っている方であれば、スタディングを選んだほうが絶対良いです!

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。