ダブルライセンス

社会人のキャリアアップに役立つ国家資格ランキングTOP10

今回は、社会人のキャリアアップに役立つ国家資格ランキングTOP10というテーマで記事書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
社会人としてキャリアアップのために何か資格を取りたいけど、何が良いかな?

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえれば、どんな資格を目指した方が良いかの参考にになるはです!

これから社会人としてキャリアアップを目指す方はぜひ参考にしてみてください。

社会人のキャリアアップに役立つ国家資格国家資格ランキングTOP10

“けんた”
“けんた”
では、早速ですが社会人のキャリアアップに役立つ国家資格国家資格ランキングTOP10を発表していきたいと思います。
今回のランキングはあくまでも私の思うランキングになりますので、特にデータに基づいたランキングではございません。あらかじめご了承ください。

ランキング10位:土地改良換地士

土地改良換地士は農業用地の土地改良や整備についてのプロとしての国家資格です。日本では農地の利用についての課題が常にあります。

土地改良換地士は農業の生産性の向上のために農地について改良をする方法を考えて提案できる資格です。

土地改良換地士がキャリアアップになる業種は限られていますが、農業を営んでいる人や不動産業で働いている人には有用な資格です。

自分の持っている農地を有効活用するための方法を提案して周囲の農家から協力を得たいときには土地改良換地士の資格があると信頼を得られます。

不動産会社では農地を売りたいといった相談を受けたときに適切なアドバイスができる有資格者と捉えてもらえます。農地売却の際の顧客の不安を減らす役割を果たすのにうってつけの資格です。

ランキング9位:介護福祉士

介護福祉士は介護業界で現場の指導者として活躍するための能力を持っていることを示せる国家資格です。

介護施設では必ず介護福祉士を設置しなければならなくなったため、資格があると引く手あまたな状況があります。特別養護老人ホームや介護老人保健施設だけでなく、デイケアセンターや訪問介護サービスなどでも介護福祉士が必要です。

介護職の人にとっては取得によって責任者・教育者としての立場になり、高い待遇で働けるようになります。

また、介護福祉士の資格があると高齢者用の賃貸住宅の仲介でも有利になります。介護に何が必要かを理解していると利用者に考えてもらえるからです。高齢化社会の日本では不動産業界でも介護福祉士の資格がキャリアアップにつながります。

ランキング8位:ITパスポート

ITパスポートはITについての基礎的な技術と知識を幅広く持っていることを示せる国家資格です。

ITパスポートを取得するとシステム、ソフトウェア、ハードウェアなどの基本的なITだけでなく、近年ではAIやIoTなどについても知識があると示すことができます。

システムの活用によって業務効率化をしたり、他社にはない新しいサービスを提供したりする企業も増えてきました。ITをうまく事業と結びつけることで大きな可能性を切り開くことができます。

ITパスポートの資格を取得すると、IT活用による事業戦略を考えられる人材として認められるため、経営層までキャリアアップを目指せるチャンスがあります。エンジニアになる道も切り開けるので将来のキャリアパスが広がります。

ランキング7位:衛生管理者

衛生管理者は企業にとって欠かせない労災を防ぐための責任者になるための国家資格です。

企業規模が大きくなった場合には必ず衛生管理者を設置して、誰もが健康的に業務に従事できる職場環境を作り上げることが法的に義務付けられています。

労働者の健康管理と健康推進のための環境づくりの提案をするプロとして認められるのが衛生管理者です。50人以上の労働者がいる場合には衛生管理者を設置しなければならないため、あらゆる業種の企業が求めています。

中小企業では専門的にやりたい業務に従事しつつ、衛生管理者を兼任することもよくあります。企業にとっては欠かせない人材なので高い役職に就かせることも多く、キャリアアップにつながる資格として注目されています。

ランキング6位:社会保険労務士

社会保険労務士は労務と社会保険に関する資格です。労働三法や社会保険に関する書類の作成や依頼を受けて作成代行をするには社会保険労務士の資格が必要になります。

社会保険労務士になると人事・労務・総務の業務に広くまたがる知識がある人材として認められます。

資格取得によって社労士事務所や一般企業の人事部、総務部などでマネジメントクラスの人材として働ける可能性を切り開くことができるため、キャリアアップに効果的な資格です。また、社会保険労務士は企業の発展プロセスでも重要な役割を果たします。

中小企業が上場企業を目指すようなときに正しい労務管理のあり方の整備や就業規則の作成などについても対応できるようになります。

 

ランキング5位:ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーとは個人や法人の資産や財務に関するプロフェッショナルです。資産運用を中心として、保険や税金なども含めたお金に関する多角的なアドバイスをすることができる資格です。

国家資格としてはファイナンシャル・プランニング技能検定があり、1級、2級、3級の3段階に分けられています。

金融業や不動産業で働く上では個人に具体的な資産設計を提案するために必要な知識を身に付けているプロという立場を示すのに有効な国家資格です。

生命保険や損害保険、企業の資産相談などについても対応できるため、保険会社で働いたり、企業のコンサルタントや個人のアドバイザーとして独立したりするキャリアパスも描けるようになります。

ランキング4位:中小企業診断士

中小企業診断士は中小企業の抱えている経営やファイナンスなどの全般的な課題を解決するために必要な国家資格です。

経営コンサルタントや戦略コンサルタントなどとして活躍するのにも有用な資格です。しかし、実際には経営課題の解決策を考えて提案する力がある人材として多くの企業で重宝されています。

財務や労務を中心として効率的な経営の方向性を示せるようになるのが中小企業診断士になる魅力です。どのような業界でも有能な人材として活躍できるチャンスがあります。

経営層やマネジメント層へのキャリアアップをしたいと思っている人にとって中小企業診断士は有用な資格です。自社の経営改善だけでなく、顧客企業の経営についても提案できる力が身につきます。

ランキング3位:不動産鑑定士

不動産鑑定士とは不動産の価値評価についてのプロフェッショナルとして認められる国家資格です。

不動産鑑定士になると相続税や固定資産税にかかわる路線価や地価などについての正しい評価ができると認められます。例えば、親が亡くなって土地を相続すべきか、売るべきか迷っているというときに正しく土地の価値を鑑定して数字で示すことができるようになります。

具体的な数字が出て税額がわかると相続するか売るかを判断できるでしょう。

このようなアドバイスを専門家として伝えられるのが不動産鑑定士です。不動産会社で働いている場合には、鑑定結果に基づいて土地を売った方が良いのではないかとオファーをかけることもできるので実績につながる資格です。

ランキング2位:土地家屋調査士

土地家屋調査士は土地の測量や建物の調査などをおこなえる国家資格です。

土地の売買や賃貸借をするときには境界線が問題になります。土地家屋調査士は所有者の代理人として測量をしたり、その結果に基づいて登記申請をしたりすることができます。

不動産業界では土地を売りたい、貸したいという顧客に対して、測量を提案したり、登記情報を確認して修正の必要性を伝えたりすることができます。

買い手や借り手にとって安心できる物件にするのは不動産会社にとって重要な責務です。

土地家屋調査士の資格があると土地の売買や賃貸について専門的な見地から対応できるようになります。土地家屋調査士は測量会社や建設会社などでも需要が高く、幅広いキャリアパスを描くことができます。

ランキング1位:宅建士

宅地建物取引士は不動産業界で土地や建物の売買や賃貸借などを仲介するために必要な国家資格です。

不動産業で働く上では欠かせない資格で、資格がなければ不動産の売買や賃貸の斡旋役として仕事をすることはできません。

利用者と媒介契約を結んで土地や建物の販売活動をしたり、賃貸物件を借りたい人に重要事項説明をしたりするのに必須の資格です。

不動産会社で宅地建物取引士の資格がないと、補助的な事務処理や販売活動のための広告作りなどの周辺作業が中心になります。

宅地建物取引士の資格があれば不動産関連業務の中心人物として活躍できるようになるため、大きなキャリアアップになります。将来的には独立する道も選べるので魅力的な資格です。

社会人の資格勉強はどうやってモチベーションを保てば良い?

“お悩み君”
“お悩み君”
働きながらだと、勉強のモチベーションがなかなか続かないな…

こんなふうに悩んでいる方も多いはずです。

そういった方におすすめなのが、同じように社会人で勉強を頑張っている人のコミュニティを見つけることです。

周りが頑張っていると自然と自分も頑張ろうと思えますし、一人で淡々と学習を進めるよりも前向きに取り組んでいくことができるはずなのでおすすめです。

社会人が効率よく国家資格に合格するための勉強方法

結論としては、通信講座を使った勉強法が一番おすすめです。

なぜなら独学だとどうしても効率が落ちてしまいますし、かといって通学講座だと通学に時間がかかってしまいます。

その点通信講座は独学よりも効率的に学習ができますし、空き時間などを使って学習をすることができるので社会人の方には最適な学習方法だと言えます。

どういった通信講座を選べば良いかは別の記事でまとめているのでぜひそちらを参考にしてみてください。

【徹底比較】宅建通信講座おすすめ人気ランキング11選宅建通信講座のおすすめランキング11選を宅建合格者のプロが完全比較して紹介します。宅建に短期で合格したいけど、どの通信講座を選べば良いのか?独学では合格が難しい宅建も通信講座をうまく利用することで効率よく合格を目指しましょう!...

 

人気通信講座ランキングTOP3
  • フォーサイト

    宅建
    圧倒的に人気の通信講座!

    受講生の合格率は毎年平均して70%越えという驚異の実績を誇ります。

    宅建になんとしても合格したい!という方はフォーサイトを選んでおけばまず間違いなしです。
  • アガルート

    アガルートアカデミー
    近年どんどん受講生の合格率を上がってきているのがアガルートです!

    アガルートの最大のメリットはなんといっても合格時のお祝い金制度です!

    他の通信講座に比べても圧倒的に高いので、合格の自信がある方はアガルートがおすすめ!
  • スタディング

    宅建
    業界最安値の受講費!

    とにかく安くて良いコスパの良い通信講座を選びたいという方であればスタディングが圧倒的におすすめ!

    費用面で独学にしようと思っている方であれば、スタディングを選んだほうが絶対良いです!

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。