クレアール

クレアールは最悪・わかりにくいという評判は本当なのか?

今回はクレアールは最悪・わかりにくいという評判は本当なのか?というテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
クレアールは最悪・分かりにくいっていう評判を聞いたんだけど、本当なのかな?

こういった方に向けてこの記事を書きました!

“けんた”
“けんた”
この記事を書いている私は通信講座を利用して宅建に合格しており、受講前に通信講座については色々と調べたことがあるので詳しいです。

クレアールってどうなのかな?と不安に思っている方はぜひこちらの記事を参考にしていただき判断いただければと思います。

クレアールは最悪・わかりにくいという評判は本当なのか?

この結論を述べるには受講した方の口コミを見てみるのが良いですよね。

いくつかクレアールを受講した方の口コミをまずは紹介していきたいと思います。

“30代男性”
“30代男性”

簿記3級の講座を受講しました。

まずテキストがモノクロでがっかり。
私はイラストや図解を見た方が理解しやすいので、文章しかないテキストはやる気が出ませんでした。
それでもせっかく申し込んだのだからと思い、映像講義を2周しましたが
やはり図解等がないせいか、なかなか頭に残りません。
市販のテキストの方がよっぽど分かりやすいと思います。

“40代女性”
“40代女性”

テキストと問題集が分かりにくいです。
問題集にはせめて回答が欲しい。

“20代男性”
“20代男性”

フォーサイト とクレアールのお試しDVDを観て、A先生の声質と愛嬌の良さでクレアールのWコース(初級・中級)に決めました

良い点は、過去問が10年分あること
A先生の話は分かりやすいこと
B先生は法改正と直前講座でお世話になりましたが、出ると言ったところが本当に試験で出ました
あと講義がmp3でダウンロードできて、速さも通常と1.5倍があること

“30代女性”
“30代女性”

実際に氷見先生の講義は、テキスト、講義で使用する独自のパワーポイントを利用した板書ノートなどで分かりやすく解説してくれた後、すぐに問題演習をするので、インプットされた知識が頭に残りやすく、法律が苦手だった私でも効率よく基礎知識を身に付けることができたと思います。

“40代男性”
“40代男性”

1発撮りで時間効率悪い(予定時間オーバー、間違えても編集無し)
ノーカットで時間オーバーしているのに、テキストのどこに書いてあるかを探す時間などが長かったりイライラします。

講義とテキストのページ数違うことがある。

わかりにくいのはしょうがないですが、せめて内容確認して正しい情報を発信してほしいです。

“20代女性”
“20代女性”

クレアールを申し込んだ決め手は、氷見先生の講義の分かりやすさです!
テキストも1冊にまとめてあるので、分かりやすく、持ち運びもしやすいのも魅力でした。

先生の講義中よく出てくる「語呂合わせ」での暗記方法は、他のテキストとは比べ物にならないほど頭に入ります!難しい専門用語を並べるだけの講義だと、こんなにすらすらと頭に入ってこなかったと思います。

その「語呂合わせ」の面白さにのって複雑な暗記はほとんど覚えてしまいました。

そして、仕事と育児の隙間時間を使い勉強できたのは、講義映像が倍速で再生できた点も大きかったです。

“50代男性”
“50代男性”

宅建の免許が取れたので、次は行政書士目指してみようかなと思い申込みました。仕事をしながらでしたので、安定した勉強時間を捻出するのに苦労しました。テキストは文字数が多く見にくくていま一つでしたが、値段が安いからこんなもんかな?と今ある教材で頑張っています。

結構いろんな意見がありますが、クレアールのテキストは分かりにくいという意見が多いように感じました。

とはいっても講座によってもかなり変わるようなのでまずは資料請求をしてみてどんな感じのテキストなのかを

クレアール以外でおすすめの分かりやすい通信講座は?

結論としてはフォーサイトがおすすめです。

フォーサイトは基本的にはどの資格でも評判が良いですし、受講生の合格率も高いことで有名です。

宅建通信講座の場合には受講生の合格率がなんと70%を超えています。

いくつかフォーサイトの口コミも紹介しておきたいと思います。

“50代男性”
“50代男性”

他にも色々と大手の通信講座も調べたのですが、講師が黒板を使ってやってる講義をただ撮影しただけで見づらいし、何よりスマホに動画をダウンロードできないとかできても一定期間で削除されてしまうなど誓言が多くてイマイチでした。

でもフォーサイトは流石は通信教育専用でつくられてるだけあり映像もとても見やすいので気に入りました。また去年から始まったと云うバーチャル講師も可愛らしくて少しだけ勉強が楽しくなります。

“30代女性”
“30代女性”

また、勉強を始めるに当たって計画的に進めるための1日の勉強量の目安を教えてくれたり、DVDもついているので映像を見ながら教材で確認するということもできたりと、勉強が嫌にならずに楽しく利用できます。

教材は全体的にカラーで、大事なところはもっと派手になっているのでよりわかりやすいです。実際に国内の試験を受けた際には大事なところからたくさん問題が出ました。

“20代男性”
“20代男性”

フォーサイトは、満点ではなく、合格ラインを超えるための学習方法なので、とても効率よく勉強が出来ています。

教材の内容も、合格に必要な内容となっているので、しっかり学びつつ大切なことは重点的に、テキストで学べます。私は、この通信講座を受けて正解でした。

やはりフォーサイトはかなり良い評判が多いです。

フォーサイトについて詳しく知りたい方はぜひ下のボタンをクリックして、フォーサイトの公式HPを参考にしてみてください。

まずはいろんな通信講座の情報を集めることが大切

今回はクレアールは最悪・わかりにくいという評判は本当なのか?というテーマで記事を書いてきました。

結論としては口コミを見る感じは分かりにくい、、と言っている人が多かったように感じます。

とはいってもこれはあくまで他の人の口コミです。あなたにとっては分かりやすい教材である可能性もありはずです。

なのでまずはいろんな通信講座の資料を請求してみて、自分にはどんな教材が合っているのかを判断してもらえればと思います。

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。