クレアール

クレアールの支払い方法について | 学費ローンや分割払いはOK?

今回はクレアールの支払い方法について記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
クレアールの支払い方法ってどんなのがあるのかな?学費ローンや分割払いとかもOKなのかな?

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を読んでもらえればクレアールにはどんな支払い方法があるのかを完璧に知ることができます。

ぜひクレアールに興味があって申し込みを検討されている方は最後まで読んでみてください。

クレアールの支払い方法について | 学費ローンや分割払いはOK?

結論としてクレアールには次の6つの支払い方法が存在します。

この記事で分かること
  1. クレジットカード(Web決済)
  2. コンビニ(番号通知)
  3. 払込票(コンビニ・ゆうちょ)
  4. ペイジー
  5. 銀行振込
  6. 学費ローン

それぞれの支払い方法について解説していきたいと思います。

クレジットカード(Web決済)

まずはクレジットカードです。

利用できるカード会社は次の4つになります。

●Visa
●Master
●JCB
●AMEX

“けんた”
“けんた”
クレジットカード払いは手間もかからず、カード会社ごとのポイントが手に入るのでおすすめの支払い方法ではあります。

分割払いもOK

カード会社によって回数は異なりますが、分割払いもすることができます。

各カード会社ごとの支払い回数は次のようになります。

Visa、Master (1回、2回、3~24回、リボ、ボーナス一括)
●JCB、AMEX (1回、3~24回、リボ、ボーナス一括)

コンビニ(番号通知)

最寄りのコンビニ店舗で支払いをすることができます。

支払いができるコンビニは次の5つです。

セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート
ミニストップ
デイリーヤマザキ
セイコーマート

コンビニでのご入金に関する注意事項

コンビニ決済をするときには以下の3点が必要があります。

・コンビニ店舗でのお支払い上限額は30万円となります。
・店舗によってお支払いの手続き方法が異なります。
・万一、申込フォームへのご入力後に番号が通知されない場合は、お申しつけください。

払込票(コンビニ・ゆうちょ)

ATMまたはインターネットバンキングからの入金が可能です。

申込より10日以内に入金をする必要がありますが、クレジットカードでは支払いができない・したくないと言う人にはおすすめの支払い方法ですね。

ペイジー

ATMまたはインターネットバンキングからの入金になります。

ATMで現金での支払いの場合の限度額は10万円になるので注意しましょう。

銀行振込

申込より10日以内に入金が必要になります。

いくつか注意点があるので、銀行振込を支払い方法に選択する方は確認しておきましょう。

・申込より10日以内にご入金をお願いいたします。
・期間限定割引キャンペーンなどで月末最終日が割引期限となっている場合、その月の平日最終日14時までにご入金ください。(31日が土曜の場合、30日の14時が期限となります)
・銀行振込を選択された場合、振込用紙の送付はいたしません。

振込口座は以下になります。

[指定口座] 口座名 (株)クレアール ●三井住友銀行 神田支店 普通 1477834

三井住友銀行から送金する方は手数料が無料になるのでお得ですね!

学費ローン

クレアールでは、頭金不要で最大60回の分割払いができます。

支払い回数によって手数料は異なるので、できるだけ支払い回数は短くできるよう頑張りましょう!

・頭金は不要です。
・保証人が必要な場合は「書類決済」のみとなります。
・期間限定割引キャンペーンをご利用の場合、本人確認までのステップを期限内にお済ませいただくようお願いいたします。
・書類決済の場合、記入漏れや押印漏れのないようご注意ください。

クレアールに申し込む前にまずは資料請求がおすすめ!

ここまでクレアールの支払い方法について深掘りして解説してきました。

さぁ、クレアールに申し込もう。とその前に、実際に資料請求はしてみましたか?

“けんた”
“けんた”
申し込んだけど、実際のイメージと違うかった…

こんなふうに風に後から後悔している方を何人か見てきました。

なので申し込みの前にぜひ下のボタンをクリックして、クレアールの資料請求をしてみてください。(もちろん無料です)

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。