宅建通信講座

クレアールで教育訓練給付制度を使って安く申し込む方法とは?

今回はクレアールで教育訓練給付制度を使って安く申し込む方法とはというテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
教育訓練給付制度を使ってクレアールの受講費を安くしたいと思っているんだけど、いけるのかな?

こう言った方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえれば、クレアールの受講費を教育訓練給付制度を使って安くできる方法がわかります。

少しでも受講費を安くしたい!という方の参考になれば幸いです。

教育訓練給付制度とは?

教育訓練給付制度についてクレアールの公式サイトでは次のように記載がされています。

働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とする雇用保険の給付制度です。

一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(在職者)または一般被保険者であった方(離職者)が、厚生労働大臣の指定する教育訓練を受講し修了した場合、本人が教育訓練施設に支払った教育訓練経費の一定割合に相当する額(上限あり)がハローワーク(公共職業安定所)から支給されます。

“けんた”
“けんた”
要するに、雇用の促進ために国が受講費を何%かを負担してくれる制度のことです!

この教育訓練給付制度をうまく使うことでクレアールを割引された金額で受講ができるので最後までしっかりと読んでみてくださいね。

教育訓練給付制度の支給対象者条件

結論として、教育訓練給付制度の支給対象条件は次の2つになります。

①在職中の方 雇用保険の一般被保険

②退職してから1年以内の方 一般被保険者であった方

実は退職者のみと思いきや、実は在職中の方でも支給の対象になります。

“けんた”
“けんた”
実は条件を満たしているのに、知らずに利用していなかった…なんてことにならないように気をつけましょうね!

教育訓練給付制度の支援額

“お悩み君”
“お悩み君”
教育訓練給付制度の対象になっているかも。。でもどのくらいの支援額がもらえるんだろう?

ここまで読んでいただいた方の中にはこんなふうに思っている方もいるかもしれません。

支給額は受講する講座受講料によって異なります。

厚生労働大臣が指定した教育訓練の受講のために受講者本人が教育訓練施設に対して支払った教育訓練経費の20%に相当する額がハローワークより支給されます。

ただし、支給額が10万円を超える場合は10万円とし、4千円を超えない場合は教育訓練給付金は支給されません。

“けんた”
“けんた”
教育訓練経費の20%ってめちゃくちゃ有難い…

クレアールで教育訓練給付制度を使って安く申し込む方法とは?

クレアールで教育訓練給付制度を利用するのは非常に簡単で、次の2つのステップになります。

クレアールで教育訓練給付制度を使って安く申し込む方法とは?
  1. 教育訓練給付金支給要件照会票を記入する
  2. 受給資格が確認できたら 受講の申し込み

それぞれについて詳しく解説していきます。

教育訓練給付金支給要件照会票を記入する

支給要件の照会をします。ハローワーク又は教育訓練施設で配布する「教育訓練給付金支給要件照会票」用紙(クレアール受付にもあります)に必要事項を記入し、本人来所、代理人、郵送のいずれかの方法によって、本人の住所を管轄するハローワークに提出します。

その際には本人・住所の確認できる書類、具体的には運転免許証、国民健康保険被保険者証、雇用保険受給資格者証、住民票の写し、印鑑証明書のいずれか(いずれもコピー可)を添付

代理人の場合は、さらに委任状が必要です。

ちなみにですが、電話による照会はできません。

照会結果は、「教育訓練給付金支給要件回答書」によって通知されます。

受給資格が確認できたら 受講の申し込み

“けんた”
“けんた”
受給資格が問題なければ後はクレアールWebサイトから申し込みを完了させましょう。

 

 

教育訓練給付制度対象コースを選択すると、教育訓練給付制度利用のチェック欄が表示されるので、「利用する」にチェックを入れて、支払いまで進めます。

 

これでクレアールの受講費を20%OFFで申し込むことができます。簡単ですよね!

クレアールで教育訓練給付制度以外に安く購入する方法

教育訓練給付制度以外でクレアールを安く購入する方法はクーポンを使う方法です。

クレアールでは毎月クーポンが発行されているので、それを利用すると20%OFFなどで購入することができます。

詳しいクーポン情報に関しては下の記事でまとめているのでぜひそちらを参考にしてみてください!

教育訓練給付制度の対象か調べてから申し込みをしよう!

今回はクレアールで教育訓練給付制度を使って安く申し込む方法とはというテーマで記事を書いてきました。

“けんた”
“けんた”
教育訓練給付制度は受給条件を満たせば受講費用の20%も安くクレアールに申し込むことができます。

これを使わない手はありませんよね!

申し込み前にはぜひ、ご自身が教育訓練給付制度の対象者かをきちんと調べてお得にクレアールの申し込みをしてくださいね!

詳しくはクレアールの公式HPにも書かれているので、ぜひ下のボタンをクリックして確認してみてください。

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。