宅建通信講座

スタディングとユーキャン宅建通信講座を比較してみた【検証】

今回はスタディングとユーキャンの宅建通信講座はどちらがおすすめ?というテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
スタディングとユーキャンってどっちの方が良いのかな?

通信講座に興味があるけど、何を選んだら良いのか分からない。それぞれの特徴や、自分には何が向いているのか教えて欲しい。

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえると、次のようなことがわかります。

この記事で分かること
  1. スタディングとユーキャンの宅建通信講座はどちらがおすすめなのか。
  2. スタディングとユーキャンのそれぞれの特徴
  3. スタディングとユーキャンの比較
“けんた”
“けんた”
ちなみにこの記事を書いている私は、実際に宅建通信講座を使って2ヶ月で試験に合格しているのである程度の信頼性は担保されるはずです。

今宅建の通信講座選びに迷っていて、スタディングとユーキャンが気になっているという方は是非最後まで読んでみてください。

スタディング宅建通信講座の特徴

“けんた”
“けんた”
スタディング宅建通信講座の主な特徴は次の5つです。
  1. 業界NO1の低価格
  2. スマホ1台で学習が出来るからいつでも、どこでもスキマ時間を最大限に活用できる!
  3. 図や具体例を多用したビデオ講座だから初心者の方でもイメージがしやすい!
  4. スマホですぐに問題集も解けるから知識の定着も倍増!
  5. 学習範囲が絞られているので無駄な時間をかけずに合格を狙える

なんといっても最大の特徴は、圧倒的な低価格で受講できるという点です。

一般的な通信講座は5万円〜というところが多いのですが、スタディングの場合には驚くことに19980円とまさかの2万円を切っています。

スタディングについても別の記事でまとめているのでより詳しい内容はそちらを参考にしてみてください。

宅建通信講座スタディングの口コミ・評判や合格率【業界料金最安】宅建通信講座スタディングの口コミ・評判を紹介します。メリットやデメリットから評判まで全てを網羅的に解説。宅建通信講座をどれにしようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。...

ユーキャン宅建通信講座の特徴

“けんた”
“けんた”
ユーキャン宅建通信講座の特徴は次の5つです。
  1. たった3冊の基本テキストに必要な情報が全てまとめられているから無駄を省いて効率的に合格を狙える
  2. 毎年1000名以上の合格者を出している大手通信講座だから安心して学習を進めることができる
  3. 出題傾向の高い問題だけをピックアップした問題集だからいち早く出題の傾向をつかむことができる
  4. パソコンやスマホを使って学習もできるのでいつでも、どこでも宅建の勉強に時間を使える
  5. 分からないことがあってもメールで気軽に質問ができるから挫折しにくい

比較的費用も安く、教材の質もかなり高いです。

より詳しい特徴に関しては、別の記事で網羅的にまとめているので興味がある方はそちらを参考にしてみてください。

ユーキャン宅建通信講座の口コミ・評判や値段を徹底解説!ユーキャン宅建通信講座の口コミ・評判から値段までを網羅的に紹介します。ユーキャン宅建通信講座を使えば3ヶ月で合格を狙うことが可能なので気になっている方はぜひ参考にしてみてください。...

スタディングとユーキャンを徹底比較

では、実際にスタディングとユーキャンを比較していきたいと思います。

比較する項目は以下の5つとします。

スタディングとユーキャンで比較すること
  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. サポートの充実
  5. 合格後のキャッシュバック制度

それぞれについて深堀していきます。

教材のクオリティー

スタディング

スタディングの教材のクオリティーは通信講座の中で高いと言えます。動画での講義が中心になっており、非常に分かりやすく要点のみがまとめられているので効率よく学習を進めることができます。

動画講義はレベルが高いのですが、テキストベースになるとややクオリティーが落ちてしまうのことのが難点です。

ユーキャン

ユーキャンの基本テキストはたったの3冊ですが、合格するために十分な情報が詰め込まれています。

また一冊一冊もそれほど分厚くなく、本気を出せば1日で一周読むこともできます。重要なポイントには色分けもされており、効率的に覚えるべきポイントを把握することもできます。

“けんた”
“けんた”
教材のクオリティーでは、ユーキャンの方が重要なポイントも分かりやすく読みやすい印象を受けました。
実は私自身は、ユーキャンのこのテキストを使って2か月で合格しています。

価格の妥当性

スタディング

19,980円(冊子版テキストの場合は+6980円)

スタディングの価格は宅建通信講座の中で圧倒的に一番安いです。

ただ安いだけではなく、内容もしっかりとしているので価格以上の価値があります。価格の妥当性という観点でも最高評価となります。

ユーキャン
63,000円(税込)

値段だけで比較するとユーキャンの方がスタディングよりも高いですが、提供されてる教材の質はユーキャンの方が高いです。

サポート面もしっかりしているので妥当な価格だと思います。

価格と妥当性という観点では、同じ最高評価となりますが、安さという点に関してはスタディングに軍配が上がりますね。

とにかく安い宅建通信講座を選びたいという方であれば、スタディングはおすすめです。

合格実績

スタディング
合格率は非公表

スタディングでは毎年の合格率が公表されていません。公開されていないことには推測することもできないため評価は最低の星1つとなります。

ユーキャン

合格率は非公表

ユーキャン宅建講座の合格率は公表されておらず、2011年〜2020年までの10年間で受講者総合格数15551名と公表されております。

スタディングとユーキャンは毎年の合格率が発表されていないのですが、ユーキャンに関しては過去10年間の総合格者数が公表されています。

サポートの充実

スタディング


サポートなし

スタディングではサポートなどが特に行われていません。受講料が安いのでサポートをつけると採算が合わなくなってしまうからですね。

そのため評価としては最低の星1つとなります。

ユーキャン

わからないポイントはいつでも質問でき、スマホからのメールはもちろん、郵送でも可能です。
(※ 質問は1日3問までです)

法改正や試験動向の情報も適宜お知らせしてもらえます。

サポートを受けたいという方はユーキャンの方が充実していますね。

サポートはいらないからとにかくその分受講費用を落として欲しいという場合にはスタディングがおすすめです。

合格後のキャッシュバック制度

スタディング
3000円ギフト券あり

スタディングは元々の受講費が安いのですが、さらに合格するとキャッシュバック制度が設けられています。

受講費のわりにキャッシュバックの金額が高めなので評価は高く設定しています。

※こちらは毎年キャッシュバック額が変わるようなので、正確な情報は公式サイトを参考にしてみてください。

ユーキャン


キャッシュバック制度なし

 

スタディングに関しては、合格後のキャッシュバック制度があります。

他の通信講座と比較すれば微々たるものですが、スタディングは受講料が安いのでそれでも有難いですよね。

ユーキャンに関してはキャッシュバックはございません。

おすすめなのはユーキャン。価格の安さが最優先ならスタディング。

今回はスタディングとユーキャンの宅建通信講座はどちらがおすすめ?というテーマで記事を書いてきました。

結論的には次のようになります。

まとめ
  1. スタディング→受講費用が最安。安さを求めるならこれ。
  2. ユーキャン→サポート面とテキストの質ならこれ。

これを読んでいるあなたが何を一番求めているのか?によっておすすめの通信講座は変わりますね。

今回はスタディングとユーキャンの2つにフォーカスして解説してきましたが、別の記事で通信講座の特徴をランキング形式でまとめているので是非そちらも参考にご自身に一番あったものを選んでみてくださいね。

【徹底比較】宅建通信講座おすすめ人気ランキング11選宅建通信講座のおすすめランキング11選を宅建合格者のプロが完全比較して紹介します。宅建に短期で合格したいけど、どの通信講座を選べば良いのか?独学では合格が難しい宅建も通信講座をうまく利用することで効率よく合格を目指しましょう!...

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。