宅建過去問

宅建30点の壁が超えられない…と悩む人におすすめの勉強方法!

今回は宅建30点の壁が超えられない…と悩んでいる方におすすめの勉強方法について解説していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
宅建の勉強をしているんだけど、過去問で30点の壁が超えられない…ここからどんな勉強をすれば良いんだろう。

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえると次のようなことが分かります。

この記事で分かること
  1. 宅建30点の壁が超えられない原因
  2. 宅建30点の壁を越えるための勉強方法
  3.  宅建で40点取るための方法
“けんた”
“けんた”
この記事を書いている私も宅建30点の壁に苦しんだ一人ですが、本試験では40点で合格を達成することができたので記事の信頼性は担保されるはずです。

宅建の勉強を頑張っているけど、なかなか30点以上の点数が取れないと悩んでいる方はぜひ最後まで読んでみてください。

宅建30点の壁が超えられない原因

結論として、宅建で30点の壁が超えられないのは知識が不足しているからです。

そんなことは分かっている…という声が聞こえてきそうですが、やはりまずはこれが大きな原因であることは間違いがないはずです。

その他の理由としてはケアレスミスをよくしてしまうという人もいるかもしれませんね。

“けんた”
“けんた”
ただケアレスミスが多い人でも、満点を取れるだけの知識が身についていれば30点の壁は確実に超えられるはずですよね。

つまり、30点を超えられないのはあくまでも知識不足だと私は考えています。

まずは30点の壁を越えるために何が必要なのかを考えてみることが重要

では、どうすれば30点を超えることができるのかが知りたいですよね。

でもその前にちょっと冷静になって考えてみてください。

“けんた”
“けんた”
あなたは何が原因で30点の壁が超えられないと思いますか?

対処法を教えるのは簡単ですが、それよりも先に原因の把握が大切だと私は考えています。

自分何に今の自分に何が足りなくて30点の壁を越えることができていないのか紙に書き出してみてください。

そうすることで自分の中で何をすれば良いのかが明確に見えてくるはずです。

宅建で30点の壁を越えるための勉強方法

自分なりに原因を考えることはできたでしょうか。

では、ここで私の意見を紹介させていただきますね。結論として30点の壁を越えるための方法は通信講座を利用することです。

“お悩み君”
“お悩み君”
ん?なんで通信講座?

そんなふうに思った方もいるはずです。その理由は、私自身が通信講座を利用することで30点の壁を乗り越えることができたからです。

宅建で30点の壁を越えることができたエピソード

“けんた”
“けんた”
実は私もこの記事を読んでいるあなたと一緒でなかなか30点の壁を越えることができませんでした。

少しずつ知識が定着していることは感じるものの、過去問を解いてみると27〜29点くらいしか取れませんでした。(ちなみに一番最初は9点とかだったのでそれでも進歩していました)

そんな中で私は通信講座を利用することにしたのですが、そこから成績がぐんと上がったのを感じました。

※私はユーキャンを利用したのですが、今一番おすすめの通信講座は確実にフォーサイトです。

受講生の合格者実績は業界NO1で、テキストもフルカラーで見やすいと大好評です。フォーサイトについては詳しくは下の記事をクリックして読んでみてください。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判・料金や合格率まで徹底解説!宅建通信講座フォーサイトの口コミ・評判について解説します。受講者の合格率は70%超えという驚異的な数値を誇っています。独学で試験に落ちた人には、通信講座のフォーサイトがおすすめです。...

宅建では40点は取っておきたい

30点の壁はなかなか厚いですが、通信講座を使うことでここは達成ができると思います。

なぜなら通信講座は重要なポイントに絞ってくれているので、効率的に知識が身につくからです。

ただ、30点の壁を越えれたとしても安心はできません。なぜなら最近の宅建試験の合格点は上がってきているからですね。

30点ちょうどを取れたとしてもなかなか合格することは難しいはずです。

つまり、本試験では40点以上を取ることが合格において安パイだと言えるのです。

宅建で40点以上を取るための方法

結論として過去問を何度も繰り返し解く必要があります。具体的には直近10年分を3周はしましょう。

なぜならそうすることで宅建試験の出題傾向が見えてくるからです。出題傾向が見えてくるとテキストを読んでいてもどこを覚えれば良いのかが分かってくるはずです。

そうすることで問題パターンに慣れ、40点の壁を越えることができるはずです。

“けんた”
“けんた”
私も通信講座のテキスト・問題は全て覚えるくらいまでやり込んだことで、本番は余裕を持って臨むことができました。

宅建30点の壁は通過点に過ぎない

今回は宅建30点の壁が超えられない…と悩んでいる方におすすめの勉強方法について解説してきました。

結論としては通信講座を利用するというのが私のおすすめの方法になります。

独学に比べるとどうしても費用面では高くなりますが、その分効率よく学習ができますし、何より30点を越えるというのはあくまで合格への通過点に過ぎません。

通信講座をやりこんで、ぜひ40点以上の点数が取れるように目指してみてください。

ちなみにおすすめの通信講座ランキングを別の記事でかなり詳しくまとめているのでぜひ下のリンクをクリックして気になる方は参考にしてみてください。

【徹底比較】宅建通信講座おすすめ人気ランキング11選宅建通信講座のおすすめランキング11選を宅建合格者のプロが完全比較して紹介します。宅建に短期で合格したいけど、どの通信講座を選べば良いのか?独学では合格が難しい宅建も通信講座をうまく利用することで効率よく合格を目指しましょう!...

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。