宅建通信講座

クレアールのテキストは薄い?受講生の教材の評判を紹介

今回はクレアールのテキストは薄い?受講生の教材の評判を紹介というテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
クレアールのテキストは薄い、、って聞いたことがあるんだけど本当なのかな?実際に受講した人の感想とか評判を知りたいな。

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえれば次のようなことが理解できます。

この記事で分かること
  1. クレアールのテキストは薄いのか?
  2. クレアール受講生の教材の評判
  3.  クレアールはおすすめの通信講座なのか?

クレアールに興味がある方はぜひ最後まで読んでみてください。

クレアールのテキストは薄いは本当なのか?

結論、クレアールのテキストは他の通信講座に比べて薄いです。

ただ注意していただきたいとのは「薄い」=「悪い」では決してないということです。

というのも、薄いということは覚える量がそれだけ少なくて済むということですよね。つまり効率的に学習をすることができるということです。

クレアールのテキストが薄い理由とは?

クレアールのテキストが薄い理由は、「非常識合格法」という独自の学習法を推薦しているからです。

“けんた”
“けんた”
非常識合格法と言われてもなんのことか分からないですよね…

なのでまずはそこを深掘りして解説していきますね。

クレアールの非常識合格法とは?

非常識合格法とは、「合格必要得点範囲」を確実に習得できるクレアール独自の学習法です。

つまり満点を目指すのではなく、合格点を確実にクリアするという学習法となります。

無駄を徹底的に省き、むやみに試験範囲をすべて学習させたり、出題可能性の低い分野の指導を削除しています。

それによってクレアールは薄いテキストにも関わらず、合格に必要な範囲を絞り込んで効果的に学習し、一発合格を可能にしているのです。

クレアールの教材に関する評判・口コミ

では、クレアール受講生の教材に関する評判・口コミについていくつか紹介しておきます。

“40代女性”
“40代女性”

クレアールの薄いテキストは、私のように(仕事・家事・育児との両立により)学習時間があまり取れない受験生にとっては「最高のツール」だと考えます。

もちろん誤植・訂正表が入るのも事実ですが、それを補って余りある品質があると考えます。 実りある受験生活を送れること、また最速の合格を掴まれること、心からお祈りしております。

“30代男性”
“30代男性”

クレアールは通信講座の中でも受講料が安く、教材等も含んであり(余計な教材が付いているということも無く)、さらに模試まで付いているということで、私が試験勉強に必要と思う、シンプルなテキストと問題演習が一式揃うスクールだと思い選びました。

“30代女性”
“30代女性”

講義を聴くことは市販のテキストを自分で読み込むより理解が早く、問題解法の勘所も教えてもらえ、印象にも残るだろうと思い、通信講座をインターネットで検索しました。私の場合は子育て中で、仕事もあり、家事に追われているので、通学という選択肢にありませんでした。

“40代男性”
“40代男性”

一番教材がシンプルで、合格に必要な部分だけを集中して学習できそうだと感じ、クレアールを選びました。

“20代女性”
“20代女性”

テキストも1冊にまとめてあるので、分かりやすく、持ち運びもしやすいのも魅力でした。

先生の講義中よく出てくる「語呂合わせ」での暗記方法は、他のテキストとは比べ物にならないほど頭に入ります!難しい専門用語を並べるだけの講義だと、こんなにすらすらと頭に入ってこなかったと思います。

その「語呂合わせ」の面白さにのって複雑な暗記はほとんど覚えてしまいました。

そして、仕事と育児の隙間時間を使い勉強できたのは、講義映像が倍速で再生できた点も大きかったです。

“50代男性”
“50代男性”

氷見先生のサンプル講義を見て、「これだ!」と直感で思い、直後に受講を申し込んでいました。氷見先生の軽妙な語り口調と抑揚のある説明が、すんなりと頭に入ってくるようでした。

クレアール宅建の教材に関する口コミとしては良い評判の方が多いように感じました!

クレアールのテキストをおすすめする人

結論としては、無駄な箇所の勉強は省きたくて効率的に合格を目指したい方にはクレアールのテキストはおすすめです。

テキストが薄い分、学習のコストは下がりますし時間があまり取れない…という方にもありがたいですよね。

デメリットの部分で言うと、最低限合格に必要な情報のみがピックアップされて記載されているので覚えきれなければ他の部分でカバーするのが難しいです。

もし学習時間は確保できて、合格の可能性をさらにUPさせたいという方であれば私はフォーサイトをおすすめしているのでぜひそちらの記事も下のリンクをクリックして読んでみてください。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判・料金や合格率まで徹底解説!宅建通信講座フォーサイトの口コミ・評判について解説します。受講者の合格率は70%超えという驚異的な数値を誇っています。独学で試験に落ちた人には、通信講座のフォーサイトがおすすめです。...

クレアールの教材は必要な情報がピックアップされているから薄い!

今回はクレアールのテキストは薄い?というテーマで記事を書いてきました。

結論としては、クレアールのテキストは薄いですがそれは無駄を徹底的に省いて効率の良い学習を追求した結果ということでした。

クレアールについてもっと知りたい!という方はまずは下のボタンをクリックして公式サイトから資料請求をしてみることをおすすめします!

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。