宅建通信講座

クレアールとフォーサイトの宅建通信講座を比較してみた

今回はクレアールとフォーサイトの宅建通信講座を比較してみたというテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
クレアールとフォーサイトってどちらの通信講座の方が良いのかな?

通信講座を受講してみたいけど、どれを選択したら良いのか分からないので…各自の特徴など比較して教えて欲しい。

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえると、次のようなことがわかります。

この記事で分かること
  1. クレアールとフォーサイトの宅建通信講座はどちらがおすすめなのか。
  2. クレアールとフォーサイトのそれぞれの特徴
  3. クレアールとフォーサイトの比較
“けんた”
“けんた”
ちなみにこの記事を書いている私は、実際に宅建通信講座を使って2ヶ月で試験に合格しているのである程度の信頼性は担保されるはずです。

宅建取得に向けて勉強している方、通信講座選びに迷っていてどの通信講座が良いのか気になっているという方は是非最後まで読んでみてください。

クレアール宅建通信講座の特徴

“けんた”
“けんた”
クレアール宅建通信講座の特徴は次の5つです。
  1. クレアール式学習メソッド”非常識合格法”
  2. スクールや塾と違ってリーズナブルな受講料
  3. マルチデバイス対応で、どこでも学習可能
  4. 受験対策用にリニューアルされたクレアールオリジナルテキスト
  5. 完全合格セーフティコース完備

無駄な勉強は省き、要点を絞ったクレアール独自の勉強法でサポートも充実しています。

このご時世にはありがたい家で好きな時間に好きなデバイスで学習できるので、移動中でも携帯やタブレットで勉強可能です。

万が一のために、学習を継続できる制度もあるので初心者の方におすすめです。

フォーサイト宅建通信講座の特徴

“けんた”
“けんた”
フォーサイト宅建通信講座の主な特徴は次の5つです。
  1. 念密に練られたカリキュラムなので、指示通りに実践するだけで合格率が跳ね上がる
  2. 受講者の合格率、業界NO1。圧倒的な合格実績。
  3. 無駄を徹底的に省いたフルカラーテキストだから、合格までの道のりが短縮できる
  4. ポイントを押さえた質が高い講義動画だから学習効果が飛躍的に高まる
  5. 特許取得の学習アプリ『道場破り』を使っていつでも、どこでも楽しく学習ができる

フォーサイトは通信講座ではめずらしく合格率・合格人数を公表している通信講座です。

合格実績も毎年素晴らしい結果を出しています。

以下の記事にてフォーサイトについて詳しく書いているので良ければ参考にしてみてください。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判・料金や合格率まで徹底解説!宅建通信講座フォーサイトの口コミ・評判について解説します。受講者の合格率は70%超えという驚異的な数値を誇っています。独学で試験に落ちた人には、通信講座のフォーサイトがおすすめです。...

クレアールとフォーサイトの宅建通信講座を徹底比較

では、実際にクレアールとフォーサイトを比較していきたいと思います。

比較する項目は以下の5つとします。

クレアールとフォーサイトで比較すること
  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. サポートの充実
  5. 合格後のキャッシュバック制度

それぞれについて深堀していきます。

教材のクオリティー

クレアール

宅建試験の受験対策用にリニューアルされた2色刷りのオリジナルテキストです。

chapterごとに独学でもわかりやすくまとめてあり、出題実績をA〜Cの3段階で示しており、重要度も3段階で□印の数で示しています。

論点が終わる度に一問一答形式で問題があるので、知識の定着化を促す良質な教材。

PDFで配信されるのでスマホで見れるのも利点です。

フォーサイト

フォーサイトのテキストは合格するために必要な情報だけにまとめられています。

そのため一般のテキストの4/9の量に情報が圧縮されており、短い時間で効率よく学習を進めることができるようになっています。フルカラーで見やすいのも高評価のポイントです。

教材のクオリティーは他の通信講座と比べて圧倒的に高いです。

“けんた”
“けんた”
どちらの教材も満点を取る勉強をさせずに、要点を絞った非常に分かりやすい教材で、フォーサイトに関してはフルカラーでなおかつ、受講生の90%が満足しているとのデータが出ています。

価格の妥当性

クレアール
51,552円(期間限定価格)

この上記の値段はクレアールの通信講座で一番高いコースの値段です。

今年の宅建試験で合格できなかった場合、翌年の宅建試験がある10月まで基本講義の視聴を延長でき、さらに望めば「上級コース」を受講することができます。(今年合格した場合、「上級コース」の受講料12,000円は返金される)

教材もしっかりしている上に携帯など、どのモバイルでも勉強できるようになっており、通信講座の中でもかなりコスパが良い通信講座だと言えます。

比較ポイントは価格の安さではなく、価格の妥当性なのでこのような評価となっています。

フォーサイト
59,800円(スタンダードセット割引中)

価格だけを見るとそれほど他の通信講座と値段が変わらないように思えますが、注目すべきポイントはテキストはもちろん、オンライン講義、過去問集、学習アプリの『道場破り』から直前模試などなどこれら全てをセットにしてこの値段だということです。

価格の妥当性という観点から見ると、かなりコスパが良い通信講座だと言えます。

比較ポイントは価格の安さではなく、価格の妥当性なのでこのような評価となっています。

価格の妥当性という観点では同じ最高評価となりますが、受講生から取ったしっかりしたデータや満足度、内容の充実さを見てフォーサイトに軍配が上がります。

費用はあまり変わりはないですが、通信講座としての充実度からしてフォーサイトはお勧めです。

合格実績

クレアール

合格率は非公表

これは合格率が低いからとかではなく、通信講座という形なので合格者を把握することが難しいのでしょう。

給付制度検索システムを利用することで、教育訓練給付制度の利用者に関しては合格率を確認することも可能です。(一般の受講生より合格率は高い。)

合格率は分からないですが、一部分かる部分もあるので評価は星2つとなります。

フォーサイト

2021年度フォーサイト受講者合格率82%

フォーサイト宅建講座の合格率は82%という業界最高峰の数字を叩き出しています。

通信講座のほとんどは合格率や合格者数は公表していないのですが、両方公表している時点でいかに通信講座に力を入れているかが分かります。

この合格率は他の通信講座と比べても圧倒的な数字ですし、これほど高い実績を出している通信講座は他にはありません。

フォーサイトは合格率82%という驚愕な数値を出しています。
宅建の合格率が15〜17%と考えると凄さがわかると思います。

サポートの充実

クレアール

疑問点や分からない点など、講師や事務局が徹底的にサポートしてくれます。

この価格でここまでサポートしてくれる通信講座はなかなかないでしょう。

質問も回数制限を設けてないので疑問点などあれば何回でも問い合わせることが可能な点もポイントが高いです。

万が一の時のサポートもあるのでサポートは充実しています。

一般教育訓練給付制度を利用すると、厚生労働大臣が指定する一般教育訓練に対して受講修了後に受講料の一部がハローワークから支給されます。

フォーサイト

フォーサイトは分からないことがあればメールで質問をすることができます。

講師の方が丁寧に返信をしてくれるので、一人で悩んでいたこともすぐに解決することができます。

全くサポートがついていない通信講座もありますが、フォーサイトでは手厚いフォローを受けることができるのでモチベーションの維持もしやすいです。

なにより、フォーサイトは宅建試験に不合格の場合、受講料を全額返金という制度があります。
これの何が凄いかというと、不合格の場合、受講料を全額返金するくらい宅建試験において絶対の自信があるということです。

合格後のキャッシュバック制度

クレアール

クレアールは「完全合格パーフェクトコース」と「完全合格セーフティコース」を受講し、合格すると合格祝金として8000円キャッシュバックされます。

そして「完全合格パーフェクトコース」については教育訓練給付金対象となっています。

さらに受講年に合格すれば、組み込まれている翌年の目標の受講料(12,000円相当)を返金されるシステムになっています。

フォーサイト

amazonギフト券2000円
不合格の場合には全額返金制度あり

フォーサイトを受講して合格した人は一律でアマゾンギフト券2000円分がもらえます。

さらに万が一不合格だった場合にはなんと受講費が全額返金してもらえる制度も用意されています。

合格させる自信があるからこそできるキャッシュバック制度ですね。

クレアールもフォーサイトも元々価格が低い上に、クレアールはキャッシュバックや返金システムもあるので宅建勉強に掛かる費用としては独学とほぼ同じくらいです。

フォーサイトはキャッシュバックこそギフト券となりますが、こちらは不合格だった時の救済措置が受講料全額返金ととてつもないので評価は高くなります。

クレアールに関しては資料請求も無料なので、どんなものか一度自分の目で確かめてみるのもいいかもしれません。
下記がクレアールの無料資料請求になるので気になる方は確認してみて下さい。

クレアールとフォーサイトの宅建通信講座の利用者の口コミ

実際にクレアールとスタディングを利用して合格した方はたくさんいます。その方たちはどのような口コミをしているのかを見てみましょう。

以下にクレアール(青枠)とTAC(赤枠)宅建通信講座の利用者4名の口コミを紹介します。

“20代女性”
“20代女性”

以前に別の資格でクレアールにお世話になったことがあり、教材もわかりやすく資格もしっかり取得できたので、今回も宅建士の受験を検討するに当たり、クレアールに相談したのが選んだ理由になります。

他の学校の講座も調べてみましたが、他の通信講座は高かったり正直あまりピンとこなかったので、以前、クレアールで勉強をして合格できた実績を信じて、受講を決めました。

“30代男性”
“30代男性”

フォーサイトの通信講座では、映像が綺麗で音声もクリアで驚いたのを今でも覚えています。以前、他の通学講座を受けたことがあるのですが、そちらが普通だと思っていたので衝撃でした。

講義の方も分かりやすく、頭にスッと入ってきたので映像・内容ともにとても満足のいくものでした。

“20代男性”
“20代男性”

私がクレアールを選んだ理由は、ホームページでカリキュラムを見て、宅建士試験までにどうやって進めていけば良いのかという合格への道筋がイメージすることができたからでした。

後はクレアールの通信講座はネット環境さえあれば、場所を選ばず講義を視聴できる部分に惹かれました。電車での移動中でもスマートフォンで学習ができ、時間を有効活用できました。

講義を倍速再生することもできますので、理解できなかった論点を倍速再生で復習することができ、非常に有益な機能でした。

また、テキストもシンプルで要点を絞ったものだったので無駄を省いた勉強ができたのでそこも良かったなと思いました。

“40代女性”
“40代女性”

通信講座をどれを受けようかと思っていたときに、色々調べた結果、返金保証のあるフォーサイトの通信講座を受講することに決めましたが、口コミ等でテキストが薄いというのがあり、私はテキストで勉強したい派だったので少し不安でした。

ただ、実際テキストを手にすると一冊一冊は確かに薄い気もしましたが、学習範囲のテキスト全部重ねてみるとそんなことはなく、むしろフルカラーな上に要点を絞ってあり勉強のしやすさすら感じました。

個人的には無駄なとこは省いた良い教材だなと感じました。

クレアールとフォーサイトの宅建通信講座はどちらがおすすめ?

“けんた”
“けんた”
私は両方の良いところを比較した結果、フォーサイトの通信講座をお勧めします。なによりも不合格だった場合、全額返金なので合格するまで追加費用はいらないからです。

そして、全額返金サポートも魅力的なのですが、それを出来る圧倒的な自信が一番の魅力です。

実際に合格率も80%超えてますし、説得力があり納得して受講できます。

宅建勉強で通信講座を考えている方でどれが良いか迷っている方には、私が一番にお勧めするであろう通信講座です。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判・料金や合格率まで徹底解説!宅建通信講座フォーサイトの口コミ・評判について解説します。受講者の合格率は70%超えという驚異的な数値を誇っています。独学で試験に落ちた人には、通信講座のフォーサイトがおすすめです。...

とはいえ、クレアールも良い通信講座なので、是非一度目を通してみてください。

まとめ

今回はクレアールとフォーサイトの宅建通信講座はどちらがおすすめ?というテーマで記事を書いてきました。

結論的には次のようになります。

まとめ
  1. クレアール→通信講座の中でも圧倒的に安く、サポートも充実。価格から考えると内容は十分すぎる。
  2. フォーサイト→合格率・合格者数ともに高水準。費用も低価格で教材、サポートに関しては申し分ないくらい素晴らしい。

これを読んでいるあなたが何を一番求めているのか?によっておすすめの通信講座は変わりますね。

今回はクレアールとフォーサイトの2つにフォーカスして解説してきましたが、別の記事で通信講座の特徴をランキング形式でまとめているので是非そちらも参考にご自身に一番あったものを選んでみてくださいね。

【徹底比較】宅建通信講座おすすめ人気ランキング11選宅建通信講座のおすすめランキング11選を宅建合格者のプロが完全比較して紹介します。宅建に短期で合格したいけど、どの通信講座を選べば良いのか?独学では合格が難しい宅建も通信講座をうまく利用することで効率よく合格を目指しましょう!...
人気通信講座ランキングTOP3
  • フォーサイト

    宅建
    圧倒的に人気の通信講座!

    受講生の合格率は毎年平均して70%越えという驚異の実績を誇ります。

    宅建になんとしても合格したい!という方はフォーサイトを選んでおけばまず間違いなしです。
  • アガルート

    アガルートアカデミー
    近年どんどん受講生の合格率を上がってきているのがアガルートです!

    アガルートの最大のメリットはなんといっても合格時のお祝い金制度です!

    他の通信講座に比べても圧倒的に高いので、合格の自信がある方はアガルートがおすすめ!
  • スタディング

    宅建
    業界最安値の受講費!

    とにかく安くて良いコスパの良い通信講座を選びたいという方であればスタディングが圧倒的におすすめ!

    費用面で独学にしようと思っている方であれば、スタディングを選んだほうが絶対良いです!

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。